予約システムを上手に使いこなそう!

お客さまが最もウェブ予約をする時間帯は?【予約管理システム利用実態の分析結果】

Keiko Ogino

先日、リザーブリンクが【予約管理システム利用実態】を公開しました。今回はこの分析結果について考察いたします。

【予約管理システム利用実態】は予約管理システムによって蓄積された約150万件のデータの集計です。

さて、皆さんはウェブ予約がされる時間帯は何時ぐらいだと思いますか?

下の図は、クラウド型予約管理システムを導入しているお客様が予約する時間帯のグラフです。

 

予約登録時間と登録件数の推移

予約登録時間と登録件数の推移

みなさん、予想はあたりましたか?それとも意外でしたか?

やはり、予約が多い時間帯は「10:00~19:00」で、「21:00~21:15」に一度予約件数が増えると、あとは翌朝まで減っていきます。
ほぼ、生活サイクルに合わせて、予約されていることが分かります。

ただ、注目したいのはそれ以外の時間帯です。

サービスを提供する業種・業態にもよりますが、いわゆる「営業時間外」の予約も多いことがわかります。電話や対面などで予約ができない時間帯でも、予約管理システムがリアルタイムに予約受付しています。

次に、クラウド型予約管理システムを導入されている業種一覧です。

 

予約システムの導入業種

予約システムの導入業種

ChoiceRESERVEの導入業種ChoiceRESERVEの導入業種
トップ3は「研修・教育」12.4%、「エステ・美容」8.1%、「IT・情報通信」7.5.%。

伸びが目立つ業界は「エステ・美容」4.1pt、「メンタル・ヘルスケア」4.0pt。
これに、「医薬・医療機器」3.1pt、「制作」3.1pt、「レジャー・エンタメ」3.0ptが続き、いわゆる「予約ポータル」が活発な業種が伸び率が高いです。
また今後は外食産業などの伸びも注目ですね。

0

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

Keiko Ogino

Keiko Ogino

リザーブリンクや予約管理システム「ChoiceRESERVE」を通して皆様のビジネスのお手伝いできることや、お客様とのつながりを作るきっかけを、毎日考えています(*^^*)

この人が書いた記事

前の記事

Web&モバイル マーケティング EXPO 【秋】に出展いたします!
ページトップへ