予約システムを上手に使いこなそう!

エクセルも関数も使わない!リアルタイムで予約状況を見える化~「ヨヤクめがね」はじめました~

Keiko Ogino

「ヨヤクめがね」リアルタイムで予約状況を見える化

 

予約システム導入で日々蓄積される予約データはECの購入履歴と同様に、経営戦略にとって重要なデータとなります。

予約データは、先の予約見込み数を予測・売上不足を補うためキャンペーンを企画するなど、注目されるデータドリブン経営の一つとして活用することができます。

一方、必要な情報を見やすくするために、蓄積された予約データをエクセルや関数を駆使しながらグラフにまとめることが大きな負担になっているお話をよく伺っていました。

そこで、ChoiceRESERVEに蓄積された予約データを自動で集計・グラフ化するレポートサービス、「ヨヤクめがね」はじめました!!

分析ツールとして使われているのは、企業向けにビジネス管理プラットホームを提供しているドーモ株式会社の「DOMO」。その最大の特徴の一つである優れたインターフェイス。そしてPC以外でもアクセスができるので、外出先でも必要な時にすぐに必要なデータを表示することが可能です。

とはいえ提供するサービスや業種、また役職によって必要なデータは様々。そのため「ヨヤクめがね」は13項目から必要なレポートを選択することができます。
詳しいレポート内容は↓↓こちら↓↓にご紹介してます。

あなたのビジネスの健康状態がすぐにわかる、予約のメガネ「ヨヤクめがね」
http://yoyaku-package.com/industry/yoyakumegane/
Proプランご利用のお客様は、ご希望のレポートをお一つプレゼント中!!

予約データの有効活用はもちろん、データ加工にかけていた時間を、よりクリエイティブで戦略的な時間として活用できるお手伝いができればうれしいです。

 

【担当者から一言】

実はこの「ヨヤクめがね」のご提供までは、長い道のりがありました。

ネット予約システムは予約受付を自動化し、業務効率アップや予約の取りこぼし(機会損失)の防止として注目されています。
けれど真の売上アップ・業務効率化に活用していきたいという思いから、予約データを分析用に可視化する計画は数年前からの課題でした。

とはいえ表示したいレポートはお客様の業種やサービスによって様々。
「本当に」必要なデータを効率的にお客様に利用していただくには、どうすればよいかを模索していました。

そして「DOMO」との出会いによって、今回の「ヨヤクめがね」の構想に繋がります。

ビッグデータ活用やデータドリブン・ビジネスを行う上で、BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールが注目されていますが、予約データの活用については、まだまだ認知されていないと感じています。

「ヨヤクめがね」は数か月のトライアル利用期間の中で、お客様の声を反映しながら業界の先駆けとして正式リリースしました。
予約データを、WEB上でかんたんに見える化することで、企画・管理部門の方のみならず、現場スタッフ、経営層との間で、サービスの健康状態を共有し、次のアクションを促進するご支援ができればうれしいです。

0

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

Keiko Ogino

Keiko Ogino

リザーブリンクや予約管理システム「ChoiceRESERVE」を通して皆様のビジネスのお手伝いできることや、お客様とのつながりを作るきっかけを、毎日考えています(*^^*)

この人が書いた記事

前の記事

「NPS」を学ぶ会を開催いたしました!
ページトップへ