tech

予約画面にステップチャートを設置しよう!

下田敦

こんにちは。本日はChoiceRESERVEの予約画面に「入力→確認→完了」といった現在位置や今後のステップがわかるチャートを設置する方法をご紹介します。完成イメージはこちらから。

ステップチャートのメリット

ステップチャートを設置することで「自分はどの段階まで入力したのか?あとどのくらいで予約完了だろうか?」といったお客様の不安を緩和し、より使いやすい予約サイトを作ることができます。

ステップチャートの作成と設置方法

ChoiceRESERVEには予約画面の上部に任意の文言を表示するための「予約ページ設定」機能があります。管理画面の予約ページ設定画面から文字を入力すると、予約画面の上部に入力内容が反映される仕組みとなっています。入力画面は一部HTMLタグの使用も可能なWYSIWIG形式のテキストエディタを利用していますので、ここに必要なHTMLソースを貼り付けることでステップチャートを作成することができます。

ステップチャート作成ツールで簡単にHTMLソースを作成!

HTMLソースを貼り付ければOKということは分かっても、肝心のHTMLソースの作成が面倒。。そんなお悩みを解決するためのHTMLソース自動生成ツールをご用意しました。このツールを利用すれば、PC・スマホにレスポンシブ対応できるHTMLソースをすぐに作成できます。

※ご注意ください※
本記事の情報は2017年4月時点でご利用いただける内容となっており、今後の製品バージョンアップによる仕様変更の内容によっては、HTMLの崩れなどが発生する可能性もございます。この点にご留意いただいた上でご利用ください。

利用方法はとても簡単です

STEP 1

ステップチャート作成ツールのページにアクセスします。

STEP 2

画面左側の「1.テキスト」「2.メインカラー」「3.サブカラー」を指定してください。指定すると画面右側にサンプルが表示されます。サンプルを見ながら微調整をして好みの外観に仕上げましょう。

STEP 3

表示内容が決まったら「クリップボードにコピー」をクリックしてHTMLコードをコピー。管理画面の「基本設定 > サイト情報 > 予約ページ設定」から各ページに貼り付けて登録すれば完了です。

もっと使いやすい予約サイトに!

予約ページ設定機能を利用すれば、ステップチャート以外にも予約時の注意事項の説明や他のページへのリンクを設置することも可能です。工夫次第でより使いやすい予約ページを作成することができます。ぜひ活用してみてくださいね。

0

0

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

下田敦

下田敦

主に予約システム「ChoiceRESERVE」のフロントエンド、製品サイトの運営・管理を行っています。ChoiceRESERVEをもっと便利に、もっと楽しく使っていただけるよう、機能の説明やノウハウをご紹介します。

この人が書いた記事

関連する記事

前の記事

LGBTへの認知を広げたい。LUSH × リザーブリンク 対談【重要なことは「背景」を知ること】
ページトップへ